「誘導発熱ジャケットロール」による省エネ化と安全性向上

fj01004300
商品番号:fj01004300

「誘導発熱ジャケットロール」による省エネ化と安全性向上

再ダウンロード有効期間(日数)10
ファイル名fj01004300.pdf
公開日2019.12.01
バージョン1.0.0.
制作Fiber Japan Co., LTD
¥1,000(税別)

「誘導発熱ジャケットロール」による省エネ化と安全性向上
・トクデン? 北野 嘉秀
・A4判 5ページ
・月刊「加工技術」誌 2017年 7月号掲載

1.はじめに
2.「誘導発熱ジャケットロール」の開発・経緯
3.オイルロール対比20%省エネの「誘導発熱ジャケットロール」
4.省エネとランニングコスト低減の違い
5.メンテナンスコスト削減,ダウンタイム低減,安全性向上,環境改善
6.±1℃の温度制御性と表面温度均一の「誘導発熱ジャケットロール」
7.老朽化ロールを「誘導発熱ジャケットロール」に更新
8.「誘導発熱ジャケットロール」の課題と克服